経営計画の策定

先生のクリニックは、5年後の将来像を、明確に描くことができますか?

経営計画は、クリニックの将来のビジョンを形にしていくためのものです。
5年後にどのような状態にしたいか、先生のお考えをじっくり整理していただき、そのために現在何が必要か・何に注力すべきかといった経営方針を明確にするお手伝いをします。

経営計画は、不明瞭だったビジョンを文章で表現していくことで考えがまとまります。経営方針などが明確になると、変化する外部環境にも素早い判断で対応することができます。
また、銀行などの融資機関に経営計画書を提出・説明することで、融資の成功率が高まります。

具体的な経営計画作成の流れ

医業の経営計画は、具体的には以下のような流れで行います。
各項目では、医業専門コンサルタントの専門スタッフが一緒に先生のお考えをまとめるお手伝いをいたします。

自院分析
自院の現状を的確にとらえて、自院の強み・弱みを整理して今後の計画に盛り込みます。
経営理念作成
先生自らクリニックの理念を熟考し、文章化します。
中期ビジョン作成
自院分析により把握された現状と、経営理念に基づいて今後5年間どのような方針で診療活動を行っていくかを表していきます。
売上計画
現状売上高を分析し、自院が5年後に達成すべき売上高を数字に置き換えていきます。
経費計画
売上計画に基づいて今後発生していく経費を見込んで数字を盛り込んでいきます。
設備投資計画
売上計画を達成するために必要な設備投資について具体的な数字を計画していきます。
改善計画作成
売上計画・経費計画・設備投資計画を実行するにあたり具体的な問題点を把握し、その解決策を明文化することにより、計画を実行可能なものとしていきます。
当期目標設定
これまでの計画に基づいて、具体的かつ現実的な当期の目標を設定します。
経営計画書の確認
以上作成してきた計画を書面にし、今一度計画の全容を確認していただきます。

ホームに戻る

富山県の医院開業・経営支援のご相談はトマック・Jタックスへ 0766-25-4533
お気軽にご相談・お問い合わせください。0766-25-4510

ご相談・お問い合わせ

0766-25-4533

9:00~17:00(月~金)

アクセスマップ

このページの先頭へ